バセドウ病の薬の副作用

公開日: 2016年2月27日土曜日 バセドウ病 薬




バセドウ病の治療では、薬での治療が一般的ですが、その薬による副作用をお伝えします。実際に私が服薬し、発症した副作用もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


私が使用した薬は、この2つです。


①メルカゾール
②ルゴール液


①のメルカゾールはバセドウ病の治療の際、出される薬としては一般的だと思います。このメルカゾールでの副作用は、こんなのがあります。


スポンサードリンク




メルカゾールの副作用



メルカゾールでは、薬と一緒にこんな副作用に関する髪が渡されます。




●喉の痛み
●発熱


が稀に副作用として出るようです。この副作用が出た場合は、とても危険なので、すぐに医師に相談しましょう。


他にも、湿疹やじんましん等が出る場合があります。これらが一般的に出やすい副作用ですが、私はこれ以外にも、こんな副作用が出ました。


私の起きた薬の副作用



私は、バセドウ病の治療の為に薬を飲み始めてから、こんな副作用がでました。それは、メルカゾールと言う薬を飲み始めて2,3日後に、喉がものすごく痛くなったんです。


最初は、紙に書かれている「無顆粒球症(むかりゅうきゅうしょう)」かと思ったんですが、発熱もなく発生時期も服用してから「すぐ」という事から違いました。


ただ、ものすごい喉の痛みで、唾をのむのも痛かったです。この時に迷ったのが「薬を飲み続けて良いのか」という事。


この時私は、薬を飲み続けてしまいましたが、喉の痛みが強い時は、必ず医師に相談してください。


私はすぐに病院へ連絡したんですが「病院へ来ないと返事できません」と言われたので、詳しい話もできないまま飲み続けてしまいましたが(^^;


他にも、私はこんな副作用が出ました。


●肝臓の数値の上昇
●筋肉の数値の上昇


かんぞ宇野数値は悪くなってもあまり実感がなかったんですが、筋肉が正常かどうかの数値が悪くなった時は、体がおかしかったです。


もう歩くのもフワフワしているというか、痛いというか何だかわからない感じ。あなたも体が「おかしいな」と思ったら、医師に連絡してください。さすがにこの時は、すぐに薬が中止されました。


スポンサードリンク




他に使用した薬の副作用



メルカゾールの薬のほかに一般的なのがチウラジールですが、この薬はメルカゾールよりも副作用が出やすいとの事で、私は使用しませんでした。


変わりだされた薬が、これ。





ルゴール液。


このルゴール液では、特に副作用は出ていませんが、めまいが酷くなったり、食欲がまったく無くなってしまったりしました。


ただ、これが副作用なのかどうかはわかりません。先生に話を聞くと「ルゴール液で、めまいや食欲不振は聞いたことがない」との事でしたので。


バセドウ病の薬には、こんな副作用があります。薬を使用する際は、気に留めておいてください。


スポンサードリンク



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿